FC2ブログ
一度しかない人生を彩り、実りあるものにするために、必要不可欠な存在、S心を満たしてくれるM女性を探し求めるS男のブログです。 M女性…その存在は私の隠された心の扉を開く鍵なのです…。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/09/04
09:32:53
私は由奈の学生時代からの親友と何度もお会いしたことがある。

みんなで食事したり、コンサート行ったり。

仲良くしていただいています。

逆に私の親友にも会わせたことがあるし、食事したりもしてる。


先日由奈の親友におめでたい出来事があった。

しかし直接はメールは控えました。

メルアドは知っているけれど…

由奈に「おめでとうございます。」と言伝を頼みました。


やはり離婚をしているわけではないし、対外的には由奈の旦那さんが由奈のパートナー。

私は表向きには存在してはならない?立場の人間なのです。

由奈の親友、なかでも心友たちの理解、それは私へのというより、由奈が好きな人なんだから…という由奈あっての私の存在なのだと自覚しておかなければなりません。

ときに出しゃばったこともあったけどね(^_^;)


ゆなの親友に婚外恋愛の話をして、そのことについてだけは拒絶されたこともあったらしい。

女性は婚外恋愛について好き嫌いがはっきりしているように感じる。

嫌いが多いとは思うけど…

でもそれは普通なこと。

ネットの世界ではその比率は下がるような気もしますけど。

拒絶されても仕方ない、それはマジョリティーな考えでなければ社会は成り立たないでしょう。

ま、婚外恋愛についても考え方は人それぞれだということです。

逆に私たちと同様に婚外恋愛中の親友は何かと私たちに協力をしていただいた。

感謝しています。

◎~~~~

その点男は生理的に多くの雌に種をつけるという雄行動があるからか、婚外恋愛については拒絶反応を示す人は少ないように感じる。

「大丈夫か?」と心配してくれたり、「いいなぁ…」とうらやましがられたり…

どちらかというと肯定的な反応が多い気がする。

男はそもそも浮気者ということか(苦笑)

もっとも私も親友、中でも親友にしか紹介していません。

彼女がいることを特に自慢したいわけじゃないし。

こんな友達がいるということは自慢したいけれどね。

私が死んだ時、私の遍歴を語ってくれる友人は一人はいますので。

それでいいのです。

生きた証を残したいというのはちょっとしたこだわりなのかも。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://violetknight.blog.fc2.com/tb.php/1011-230cf870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。