FC2ブログ
一度しかない人生を彩り、実りあるものにするために、必要不可欠な存在、S心を満たしてくれるM女性を探し求めるS男のブログです。 M女性…その存在は私の隠された心の扉を開く鍵なのです…。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
03:33:49
映画の興行は好調のようですね。

ニュースによれば、「不倫を描いた物語で、大胆なベッドシーンもある。夫や恋人に内緒で平日に見に来る女性が多いようです」とのこと。

ちなみに鈴木京香と長谷川博己と熱愛らしい(爆)

ドラマと映画、ほぼ同じキャストですからね。ありがちな話。

NHKのドラマとしてはるりと行の濡れ場が話題になったようですが、映画はR指定もなく私は全然濡れませんでした(苦笑)

大胆ってことは全然ないですから(笑)、ベッドシーンの過激さを期待しない方がいいです。

まだサヨナライツカの中山美穂の方が頑張ってる。(R+15指定だし)

鈴木京香は綺麗だけど老けたなーという感想。

長谷川博己は由奈曰く、「身体がいい」んですと…

ふーん、俺みたいにむね肉付いてないもんな(苦笑)

◎~~~~

朝一からビール飲みながら観たけど、お互い途中ウトウト(^_^;)

ドラマは10話になっているし、ストーリーが主体。

映画はマレーシアがらみなので映像主体という感じ。

ネタばらしはしませんが、ドラマよりストーリーの男と女の機微、良いところがはしょられているなという印象。

それでも、「セカンドバージンに陥っていた女がそれを突破するのは大変なことなの」、「(喧嘩するようになっていた二人が)身体でないと分かり合えなくなっていた」とかちょっと気になるフレーズもあった。

行がるりに「強い女だな」、「何でも先回りしてしまう」などと言うけど、年上女性からの気の回しが、気遣いが男、ましてはトップだったのが落ちぶれた男には耐えられなかったよう。

だから姿を消したのだと…

それは分かるけど、マレーシアで飼っていた猫にるりの猫と同じ名前、レタスと付けるなど引きずってる。

銃で打たれて、いまさら隠すこともなかろう。

さらけ出した方がいいのに。

だからパートナーなのに。

ま、またやり直す時にはそうするんだろうけど。

行がこん睡から覚めてラストまでの二人のやり取りがハイライトでしょう。

こればかりは観る人の恋愛経験が物を言うところかも。

ちょっとつまらないというか物足りなかったというのが私の印象です。

泣けない(爆)

まだ「サヨナライツカ」の方がシンクロできたかな。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://violetknight.blog.fc2.com/tb.php/1024-9b8ed27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。