FC2ブログ
一度しかない人生を彩り、実りあるものにするために、必要不可欠な存在、S心を満たしてくれるM女性を探し求めるS男のブログです。 M女性…その存在は私の隠された心の扉を開く鍵なのです…。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:47:10
心の扉の鍵  …M女性との日々… 〈The key to door of the heart〉-DVC00947.jpg


先日、予告通り?映画「ブルーバレンタイン」を観てきました。

ひとりで(苦笑)

上映館が少ないのでわざわざ観に来ている人がほとんどでしょう。

結構入っていました。

この映画は予告編を見て興味を持ったもので…

キャッチコピー「愛を知る誰もが経験のある、しかも誰も観たことのないラブストーリー」につられた感もある(笑)

恋愛モノは主たるものは女性心理を理解するうえでも観ておく必要があろうと。

簡単に書けば「あるカップルの出会いから結婚、そして破局までを描いた映画」です。

解説やストーリーはこちらのサイトが詳しいです。

ほとんどネタばれですのでご注意なのですが、予習してみるのも良いかも。


感想は「うーむ、なんとも…」

「…リアルでありながら夢のようなラストは、観る者の感情を激しく揺さぶり…」と公式HPにあるようには感じなかった(苦笑)

私不感症かな(^_^;)

◎~~~~

結婚7年目の娘がいる壊れかけた夫婦の、不満を抱えたやるせない現在の生活とピュアで希望に満ちていた幸福な過去のシーンが交錯するストーリー展開。

過去と現在を対比させての展開は「八日目の蝉」とダブります…

娘フランキーはシンディが医学生時代に、BFのボビーとのSEXで一方的に中出しされて、望まぬ妊娠で生まれた子供。

望まぬ妊娠はやはり不幸だし、女性が傷つくものです。

シンディはディーンに事情を打ち明け、一度は中絶しようと一緒に病院に行ったが、処置台の上で中断する。

一目ぼれしていたディーンはシンディに生まれ来る娘とともに「家族になろう」とプロポーズする…

シンディもそれを受ける。

それが愛というものなのか、同情なのか…

二人は反対にあいながらも永遠の愛を誓い結婚するのだが…

7年という月日が現実を突き付ける。

ぎくしゃくするのが速い気もするなぁー


夢の看護師となり仕事に情熱を持ち、上昇志向のあるシンディと朝から酒を飲みペンキ塗りの仕事をほどほどにして娘との時間を作るディーン。

すでにこのことからしてすれ違ってきている。

でも彼はシンディが好きだし、家族であることが大事という。

彼なりの考えで血のつながりのないフランキーのいい父親であろうとする。

しかし、シンディは自分が思うようにしつけや教育をしてくれないし、不満である。

すでにセックスレスで二人の子供は作っていない。

稼ぎといいい、生まれ育ちといい、ディーンはシンディに劣等感があるから、喧嘩しても殴ることをしない。

お互いが我慢をしていた。(我慢は良くないねー)

犬の死をきっかけに気分転換にラブホテル(アメリカにもあるんですね~)に出かけるけど、途中買い出しのスーパーで娘の父親である中出ししたボビーに再会するのだが、そのことをディーンに話すと機嫌が悪くなる…(分からないでもないが…)

シンディにしたら誘い風な言葉はかけられたが、結婚してるからと言い、そそくさに戻ってきた。

やましくないから正直に話したのだけれど、ディーンは嫉妬から機嫌が悪くなる。

気を取り直しホテルで思い出の曲を聞きながら、食事をし酒を飲み、いい気分になるも、シンディに咬みつかれセックスも拒絶されてしまう。

酔い潰れたディーンに毛布をかけることもなく(かわいそうだった)、シンディは病院からの仕事の呼び出しに応じて部屋を出て行く。

酔って病院に向かい暴れてしまうディーン。

シンディにモーションかけていた医師にも悪態をつき殴ってしまう。

これがため解雇されてしまうシンディ。

決定的な事件となり別れることになる二人。

娘を残してディーンは去る…

夢も希望もなく、やるせなさだけが残るラストでした。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://violetknight.blog.fc2.com/tb.php/960-a0bee20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。