FC2ブログ
一度しかない人生を彩り、実りあるものにするために、必要不可欠な存在、S心を満たしてくれるM女性を探し求めるS男のブログです。 M女性…その存在は私の隠された心の扉を開く鍵なのです…。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:42:11
昨夜、記事書いていて、途中、息抜きにほかのページについ飛んでしまった。

そうしたら書いていた、ほぼ完成、アップ寸前の記事が消えていた…o(;△;)o

ああ…

再読み込みしてもダメ。

凹むのよね。。。

こまめに下書き保存するべきだったんですけどね…


別の会社のブログはちゃんと自動保存機能があって、こういう時にも復元できる。

最近そう機能向上したのでとても役立っています。

ベテランブロガーなら記事が消えた時の脱力感を1度や2度は経験していることでしょう。

携帯メールでもそんなこと、送信寸前のメールが誤操作で消えてしまうことがありますよね。

携帯の場合は変換した言葉が記憶されていたりするので、まだ、復活しやすい。


凹んだ私ですが、記憶をもとに記事書き直ししたけど、やはり元通りにはならない。

失われた時間、30分くらい?は戻らない。

飲みながら書いていたし、睡魔には勝てず(笑)

元記事の1/3位でアップ。

ちょっと大雑把な記事でしたが…


翌朝、確認のため見たら

「この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。」

との表示が…(^_^;)

あらっ…、そんな内容だったっけ。

ずいぶん対応が速い。


ドSやドMジャンルが無くなってから、記事へのアクセス制限が1度か2度かかったことがありました。

アメンバー限定記事にしても、アクセス制限がかかりました。

管理側ですべて見れるんですね。

なので、自主的に表現は注意してるんですけどね。


アメブロのガイドラインを読んでみたら…

禁止事項の

(6) アダルト画像、動画を含む内容(イラストや絵画等も含む) の掲載
(7) 著しく性欲を興奮させたり、刺激したりする内容・動画・画像(イラストや絵画等も含む)の掲載

に引っ掛かるのでしょうか。

アップした記事は、きっとまたアクセス制限がかかると思うので、同じものはアップしません。

ア○ルプレイ、ア○ルSEXについて男と女とではとらえ方が違うなど書いていましたが、対抗?までして表現したいことでもない。

誰かを興奮させようとして今は書いていないし。


「著しく性欲を興奮させたり、刺激したりする内容」というほどのものではない気がするのですが、「Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉」を使っていたのでしょうか。

でも具体的な禁止言葉はヘルプにも書かれていない。

だから困る。

書く方にしては。

ブログやなう、ツイターなど気軽に情報発信できるから良いのに、検閲を意識して書くようでは、くたびれるし、忙しい毎日の中で時間も割けそうにない。

ア○ルプレイのように伏字にした方が良いのでしょうか。(伏字がよさそうなものは自主的にしていましたが)

逆に変に意識させるような気もするのですが…

文庫本「七つの濡れた囁き」の官能小説、文言より全然過激ではないんですけどね。


読者登録後、即取り消し…というような不可解な登録もありました。

きっと更新メールが届くように読者登録した、お目付け担当者がいるのだと思います。

でないとそんなに速く制限できないと思うから。

ここは「管理物件」になっているのでしょう。

今はアクセスも多くない枯れたブログなんですけどね…


同じ文章でも感じ方は人それぞれ。

読む人の何が普通かという基準、価値観、経験値にも左右されるでしょう。

SMはアブノーマルな部分もあるから、いわゆるノーマルな方が読んでの判断だと、また違う判断になるのかも。

うちのブログの担当者さんの「性」に対する考え方、経験値に大きく左右されると言えるのかも。

無料で間借りしている身分ですし、仕方がない部分もありますが、自分なりに配慮はしている分だけ、ここ最近の大きなアメブロの方向転換?には戸惑うことも多いです。


タイトルにそぐわない内容でゴメンナサイ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://violetknight.blog.fc2.com/tb.php/967-faa342ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。