FC2ブログ
一度しかない人生を彩り、実りあるものにするために、必要不可欠な存在、S心を満たしてくれるM女性を探し求めるS男のブログです。 M女性…その存在は私の隠された心の扉を開く鍵なのです…。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:01:06
5月も最終日ですね。

出張などもあり久々の更新です。


西日本への出張でしたが、やはり街の明るさが関東とは違います。

震災後3カ月も近くなってきましたが、まだまだ「普通」の地域差はありますね。


報道も津波被害より、原発被害の方が多くなってきている感じもします。

日にちが経つにつれ、あの時の記憶も薄らいでいる気もします。

状況は大きくは改善していないと思いますが…

阪神大震災を経験された方は、そうでない方より自ら経験された分、今回被災された方の苦労が分かると思います。

やはり、経験値は大きいと思うのです。


そこでプレイに話しに持って行くのは甚だ不謹慎で申し訳ありません(^_^;)

ですが、やはり経験値があるのとないのとでは、加虐側にしても被虐側にしても行為の感じ方・受け取り方が違うように思います。

鞭にしろ、蝋燭にしろ、Mパートナーに与えるプレイを自ら体験しているかどうか…

それによって刺激の程度や、与え方が違ってくるかと思うのです。

かゆい所に手が届くということもあるでしょうけど、無理なところまでしないという限界が分かると思うのです。

かけだしのS様はそもそも無茶しがち、初心者同士のSMカップルで無茶したら危ないこともあるでしょうから。

今は映像から入る方も多いので、大外しはないでしょうけど、それでも「演出」分は引いておかないとなりません。

SMカップルでなくとも性感帯探し、刺激の与え方を自習するなら自らの身体でまずは実施してみることかと。


ア○ルプレイは好きですが、パートナーによりNGであることも多い。

その場合は育てていくしかありません(笑)

育て方を考えるに、まずは自らも経験しなければと、Sとしてプレイし始めてから、過去に数回勉強のために?ア○ルプレイを経験したことがあります。

男性相手ではなく(爆)パートナーのM女性によるものです。

なので痛さやつらさも分かっているつもり。

そして何より自分はMではないと自覚した次第。

S様はMに強いることが多いですが、やはり知っておいてもいいかと思います。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://violetknight.blog.fc2.com/tb.php/968-0b655f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。